振袖レンタル・販売、卒業袴レンタル、着物ageha|三重県津市のPA-ru-LE(パルレ) 松阪

卒業袴を素敵に着こなすコツ

最近は大学だけでなく、小学校の卒業式でも袴スタイルが増えてきました。学生生活を締めくくる晴れ姿ですから、お気に入りの卒業袴を身につけたいと考えるでしょう。

しかし、初めて身につける場合、「どんな袴を選んだら良いのか分からない…」「着物とのバランスの良い組み合わせは?」など、悩んでしまうものです。そこでこちらでは、卒業袴を素敵に着こなすコツをご紹介いたします。

◆ 袴に合わせる着物はどれ?

卒業袴は、組み合わせる着物に合わせて選ぶことが多いため、まずは袴に合わせる着物を決めましょう。
現在の王道スタイルとしては、小振袖(二尺袖)と振袖の2通りがあります。小振袖は袖丈が短く動きやすい定番人気のスタイルで、振袖は袖が長く華やかな印象を与えるスタイルになります。

最近では、成人式で着た振袖を大学の卒業式で身につける方も増えてきました。どちらの着物も色柄が多彩にありますので、ネットレンタルや店舗レンタルなどを利用して、お好みの色柄の着物をお選びください。

◆ 卒業袴の色合わせのポイント

卒業袴のコーディネートのポイントとなるのが、着物と袴の色の組み合わせです。

まずは、どのような印象を与えたいのかをイメージして色を合わせていくのがおすすめです。薄紫の着物に紫の袴、ピンクの着物にえんじ色の袴など同色系で合わせるとスッキリまとまった印象になり、上品な雰囲気を演出できます。

逆に、補色(対照色)関係の色合わせは、鮮やかでメリハリのあるゴージャスな印象になります。せっかくだからインパクトのある着こなしを楽しみたいという方におすすめです。

◆ 袴に合わせる履物はどれ?

卒業袴に合わせる履物は、草履とブーツの2種類があります。着物には草履を合わせることが多いですが、普段履き慣れているブーツでおしゃれな雰囲気を演出するのも素敵です。

履物によって最適な丈の長さが異なるので、あらかじめどの履物にするのかを決めておくと袴も選びやすくなります。
ちなみに草履の場合は足のくるぶしが少し隠れるくらい、ブーツの場合は裾から少し見えるくらいの長さがベストです。

もちろん着物や履物だけでなく、髪飾りやバッグ、ヘアアレンジによっても印象は変わりますので、トータルバランスを考えながらお選びください。

当店では、振袖や卒業袴などのネットレンタル・店舗レンタル・販売を行っております。中間業者を通さない独自の流通スタイルにより、お求め安い価格でご提供いたしますので、ご予算が限られている方にも安心です。
また、当店は三重県津市に3店舗構えており、店舗レンタルも行っております。ブティック感覚で気軽にお越しいただけますので、振袖選びから小物に関することでお悩みの方はぜひご相談ください。

卒業袴のレンタルフルセットや振袖をお持ちの方向けの袴レンタルプランもご用意しております。数多くの種類を取り揃えておりますので、あなたが一番輝ける振袖や卒業袴をぜひゲットしてみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP