振袖レンタル・販売、卒業袴レンタル、着物ageha|三重県津市のPA-ru-LE(パルレ) 松阪

自分の着物サイズの目安を知っておこう!

当店では、成人式結婚式卒業式七五三などの様々なシーンで活躍する着物ネットレンタル・店舗レンタル・販売を行っています。また、自分のサイズに合わせて新品の振袖をお仕立てするオーダーレンタルも承っています。

着物は、多少サイズが違っても着付けの際に調節可能ですが、自然なフィット感で美しい着姿に仕上がるジャストサイズの振袖もおすすめです。こちらでは、着物サイズの目安についてご説明します。

◆ 身丈(みたけ)

身丈は、着物の肩から裾までの長さを指します。実際の着丈におはしょり(着付けの際に調節する部分)を加えた長さで、自分の身長と同じくらいの長さがベストです。

±5cm以内なら調節して普通に着こなせますが、着丈よりも長めにしておくと、着物の裾が汚れてしまった場合でも少し切断してキレイにお仕立てできます。

◆ 裄(ゆき)

裄は、着物の背縫いから袖口までの長さを指します。腕を斜め45度の角度で真っ直ぐ伸ばし、首の付け根から手首のくるぶしが少し隠れる所までの長さを測ります。

±3~5cm程度なら違和感なく着こなせる場合が多いですが、身丈とは違って簡単に調節できないため、自分のサイズに合っているどうかが重要な部分です。

◆ 袖丈(そでたけ)

袖丈は、袖の一番上から下までの長さを指します。一般的には未婚女性の着物は長め、既婚女性の着物は短めの場合が多いです。そのため、振袖をお仕立てする際にも長めに取ります。身長によってバランスの良い袖の長さを割り出すことができますので、オーダーレンタルされる際は身長をお伝えください。

◆ 身幅(みはば)

身幅は、着物の前幅と後幅のことを指します。ある程度の差は着付けの際にカバーできますので、標準サイズのお仕立てで十分着こなせると思いますが、体型が気になる方やサイズが不安な方はヒップサイズをお伝えください。
ヒップサイズから最適な身幅が割り出せます。

自分の着物のサイズを知っておくと、オーダーレンタルに限らず、ネットレンタルや店舗レンタル、ご購入の際にも着物を選ぶ目安となりますので、一度測ってみてはいかがでしょうか。

当店は、中間業者を介さない独自の流通システムにより、清楚系・クール系・可愛い系・アゲハ系などの様々な色柄の着物を安心価格でご提供しております。ネットレンタルやオーダーレンタルをはじめ、三重県津市では店舗レンタルも行っておりますので、着物選びにお悩みの方はぜひお越しください。

PAGE TOP