振袖レンタル・販売、卒業袴レンタル、着物ageha|三重県津市のPA-ru-LE(パルレ) 松阪

成人式後の振袖の活用方法

気軽におしゃれを楽しめるネットレンタルや店舗レンタルも良いですが、一生の宝物として振袖を購入するのもおすすめです。
しかし、振袖を購入する際に「成人式が終わった後はどうしよう?」と考えて躊躇される方は多いと思います。
そこで、成人式後の振袖の活用方法をご紹介いたします。

◆ 小物やヘアメイクを変えて華やかなシーンに

未婚女性の第一礼装である振袖は、成人式以外にも卒業式やお正月、記念式典、結婚式、結納など様々なシーンで活躍します。しかし、結婚式やお正月などは出席する顔ぶれが決まってくるので、毎回同じ着物を身につけるのに躊躇される方もいらっしゃるでしょう。

そうした時は、小物やヘアメイクを変えてみてください。同じ着物でも髪飾りや帯、バッグ、ヘアメイクなどを変えるだけで、イメージチェンジができます。当店では、小物だけのネットレンタルも行っていて、購入特典として何度でも無料で着付けができるサービスをご提供していますので、様々なシーンにご利用ください。

◆ 結婚後は仕立て直して訪問着に

振袖は、結婚後も仕立て直して長く着続けることができます。訪問着は既婚・未婚問わず着ることができるので、フォーマルなシーンにも活用できます。

ただし、肩から腕にかけて模様が入っている振袖は、袖を切って詰め直すとバランスが悪くなる可能性があり、仕立て直しが難しい場合もあります。当店では、日本の和を感じるような古典柄から若い女性に人気の着物アゲハに掲載した派手な柄まで幅広く揃えています。肩に模様が入った振袖もありますが、下取り交換も可能ですのでご安心ください。

◆ 思い出の品として自分の娘や親族に受け継ぐ

大切に保管しておくと、リメイクして自分の娘や親族の子どもに受け継ぐこともできます。大幅にリメイクするのも良いですが、帯や小物を変えるだけでも今風のコーディネートが楽しめます。シミや汚れを落として寸法を直すことで、思い出の振袖が蘇ります。一生の宝物としてだけでなく、代々受け継げる思い出の品にもなるのです。

このように、振袖は成人式の後も様々な活用方法がありますので、お気に入りの一着と出会えた方はご購入もご検討ください。当店では振袖はもちろん、ネットレンタルや店舗レンタル、オーダーレンタルなど様々なサービスを行っております。店舗は三重県津市にございますので、美しく華やかに装った着物姿をぜひご自身の目でご覧ください。

PAGE TOP